ソーホーズブラケットでデスクを作るには通常2ペア必要だけど1ペアで机を作ってみた。




ソーホーズブラケットで机を作るには全部で4つの金具が必要なので2ペア購入しなければなりませんが、構造次第で2つでも可能なのではないかと思い試してみました。

こんなイメージ↓

天板を支える部材をこうすれば2個でも可能。あとは強度の問題。
実際にやってみました。

天板を支える用の木材をカットし電動ドリルでネジを締めて固定。

ここは丁度支点の部分なのでネジ1つだとモーメントしまくります。ネジは2つ以上打ち込んで回転しにくくする必要があります。

天板を支える部分ができたら天板を載せるだけ。

2×2でスリムな上に、さらに足の数が半分になるのでよりスッキリな印象。

ですが、問題の強度は、、△。
50/100点といった所でしょうか。

ご覧のようにぐらつきます。
カメラが近すぎたのとGIFのフレーム数が少なかったのですごい揺れてますが、実際はこの印象よりも多少安定しているかもしれません。

作業台やPC机、お店の什器など、酷使する用途や10キロ以上の重さを載せる場合はやめておいたほうが良いです。

玄関先の荷物仮置き台、一時的な簡易ポップアップデスク、プランター置きなど軽めの用途には、まあOKかなという感触です。

ぱっと見た感じでは普通の机に見えるので、知らない人が寄りかかったり手をついた時にひっくり返ってケガにつながる可能性はあるので、個人的にはあまりオススメしません。ブラケット4つ使用した通常の台をお作りすることをオススメします。

雑感:
部材の作り方や金具と木枠のを固定する部分についてもう少しモーメントに抵抗できるような工夫が出来れば安定するでしょう。そんなに手間では無いので実験的にブラケット2つで試してみる価値はあるかもしれません。

通常サイズの2×4ソーホーズブラケットはAmazonでも見かけました。

2×4ソーホーズブラケット
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%・・・

2×2の軽やかなソーホーズブラケットは京都の素敵なストアに売っていますよ♪
BOLTS HARDWARE STORE
https://bolts-hardwarestore.com/
2×2 SAWHORSE BRACKETS
https://bolts-hardwarestore.com/products/detail.php?product_id=226