ソーホースブラケットの作業台を拡張DIY。



角材を差し込んで固定するだけでデスクの脚を構築できるソーホースブラケット。構築と撤収が簡単なのでお店の什器やポップアップショップなどに適しています。軽やかさとシンプルさに惹かれ、私は家で玄関先やサブ机として使っています。

スリムな2×2のソーホースブラケット。2×2 SAWHORSE BRACKETS。
https://www.rh-lab.net/2018/04/2-2-Sawhorse-Brackets.html

これまでに、

ソーホースブラケットでデスクを作るには通常2ペア必要だけど1ペアで机を作ってみた。
https://www.rh-lab.net/2018/04/2-2-Sawhorse-Brackets-pt2.html
や、

作業台を構築。ソーホースブラケットを3箇所にしてみた。
のように変化させてきました。そして先日、また変化させてみました。


余っていた蝶番と天板を使ってフォールディング仕様の天板にしてみました。


 ソーホースブラケットを挟むためのSPFを瞬間接着剤で無理やり天板裏にくっつける↑↑

この蝶番は横にスライドすると外れるタイプ。バラすことができます(写真取るの忘れた)。天板の面積拡張作戦完了。



また思いついたら変化させてみようと思います♪