ピラーブラケットを使ってデスクを広くするモニタースタンドをDIY。



公私共にPCデスクにてカッター作業や工作をする頻度が多いです。そしてPC作業を快適にするためPC台を自作してマルチモニター化していてます。

マルチモニター用ノートPCスタンドをブックエンドでお手軽にDIY。
https://www.rh-lab.net/2013/09/pcdiy500.html

若干の揺れ以外は全く問題なくそれなりに満足していましたが、もう少しスペースが必要かつ、振動が継続的に発生する作業をする予定が入ったため改造案をぼんやり考えていました。

モニターアームなどで浮かすことなども思い浮かびましたが、PCモニターとデスクを完全に分離して振動を物理的に伝わらないようにするイメージから、モニターを壁掛けTVのように浮かすアイデアを思いつきました。

ピラーブラケットでカスタマイズできる壁を作り出す

ピラーブラケットとは、2×4のSPF材を使って柱を作り出すことができるパーツです。壁を傷つけずに壁面のDIYが可能になるため、特に賃貸物件などで活躍するアイテムです。

雰囲気や使い方は様々なインテリア系のサイトでキュレーションされていますので簡単に知ることが出来ます。インスタグラムなどでハッシュタグ検索も良いかもしれません。

また、使い方も仕組みもピラーブラケットとほとんど同じ、ディアウォールやラブリコといったアイテムもあります。雰囲気や価格に合うように気に入ったものを使うとよいと思います。

ピラーブラケットのおすすめの使い方8選!賃貸でも自由に収納が作れる!
https://kurashi-no.jp/I0017144

SPF材の柱をスタンドにする

今回はモニターを引っ掛けるだけなので壁面を作り出す必要はなく、ピラーブラケットを使って柱を1本設置しました。

使っているモニターのスタンドの機構が特殊だったのでキッチリ合うようにホルダーを作りました。

このあたりはアドリブで臨機応変に作っていますが、構造的にしっかり固定できるようにポイントをおさえて作っています。ホルダーが収まる部分はクッション用にゴムシールで保護しています。

完成

正面から。

横から。

全景。
ピラーブラケットで作った柱にモニターを引っ掛けて浮かしているだけですのでお手軽に作れると思います。柱を1つ設置するだけで可能性が広がりますね。

雑感:
柱の裏に配線を這わせて目立たなくする小ネタも施しています。ちなみに使っているデスクはプロポーションに一目惚れして今年の春に勢いで購入してしまった無印の折りたたみデスクです。

ピラーブラケット他
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%・・・