旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2015/08/14

スマホ用3Dホログラム投影機をDIYしてみた。


ギズモードに記事が出てたと思ったら、WIREDにも。各メディアに取り上げられてましたね。作ってみました!

記事ではプラスチックのCDケースでしたが、塩ビ板でトライ。


カットや角度等が不安なかたは「正三角錐 展開図」なーんてググってみるとたくさん展開図が出てくるので、参考にしてみまししょう!


カッターで台形にカット×4枚。


セロテープでくっつけたら完成。
iPad用にするため、ちょっと大きめで作りました。

そして、YouTubeで「3d hologram」などで検索すると、4方向からの画像が映し出された専用の動画が出てくるので、作った投影機を画面の上に載せて再生。


おお!


反射して映ってるだけだけど結構幻想的!


応用したら色々出来そうですね。
円錐バージョンとか。円錐の場合は下の動画が創るの大変そう。。

数年後、光源だけで投影出来るように実用化されるんでしょうか。その時は、広告や表示の仕方が一気に変化しそうですね。街が様変わりしそう。

SFショートムービー「TRUE SKIN」のような世界になるのかも♪



未来のバンコクはこんな感じ!?SFショートムービー"TRUE SKIN" とてもリアルなSFです。本当に。ホログラムやサイボーグな未来が訪れたらバンコクは多分こうなるだろうな、と思ってしまいます。


0 件のコメント:

コメントを投稿