手作り小物の包装をDIY。自作ステッカーのパッケージ。



台紙とナイロンパックでオリジナルステッカーのパッケージを同じくDIYしましたっ。
だいぶ前から自作ステッカーを作っています。主に自分用に、時に同じく自作ステッカーを作っている方との交換用に、そしてstores.jpでも売っています。

なんでも作り込む事に没頭するタイプのため、ステッカー自体は色々なデザインを試したり試行錯誤してきましたが、包装パッケージは無難に封筒とフィルムでいいか、と、妥協していましたっ。

なので、stores.jp等で購入してくださった方へ送る時は「ザ☆無難」な包装でしたが、
枚数も多少多くなってきましたので整理も兼ねて先日少し手を加えましたっ。

ロゴや文字などをレイアウトしながら整え、
平面のグラフィックをデザインした後、台紙に印刷。
台紙はクラフト紙(正確に言うとスクラップブック)。

切れ込みを入れてステッカーを台紙に固定。
台紙は色紙やコピー用紙以外の素材を使うと雰囲気がでると思います。

ナイロンパックに入れて完成。
ナイロンは水濡れ防止の役割も兼ねています。
第しもナイロンパックもダイソーで調達。

当初、ナイロンパックは、お馴染みのZiplocだったんです。
食材はもちろん小物の仕分けなどパッキング関連に何かと使えるお馴染みのZiplocなら、旅人やアウトドアフリークのみなさんは「お、わかってるねぇ〜」と一言、多分何かに使ってくれるハズ!

パッケージを捨てずに何かに使えるのは良いなあ、と、Utilityのツールを購入した時に思っていたので「そうだ、Ziploc!」という着想だったのですが、ちょっとコスト的にやめました。笑。

自作ステッカー作っている方はぜひステッカー交換しましょう!
SNS等でお気軽にご連絡をっ。