旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2017/07/17

スケボー少年だったあの頃のボードを使ってバランスボードをDIY。


早起きして近所のスーパーの駐車場でひとりオーリーの練習をよくしていました。雨の日や雪の日は学校のピロティまでわざわざ滑りに行っていました。そのくらいスケボーにハマっていました。


実家を離れてからほとんど滑らなくなりましたが大切に保管していました。
そして数年前、引っ越しを境に持ち物を極端に減らした時にボードだけにしました。



ペタペタ張ったステッカーとデッキテープを取り除いて、プレーンな状態に。
とはいうものの、グラフィックはスライドで擦れ擦れ、エッジはボロボロ。

その後も何度か断捨離イベントがありましたが、
この傷だらけのボードにはかつてスケボー少年だったあの頃の思い出が詰まっていたので捨てませんでした。

アイアンを買ってきてテーブルにしたりする選択肢もありましたが、半ばオブジェと化して部屋の片隅に置いていました。

先日、ついに蘇りました、、、!
といってもサムネの画像とタイトルで既にバレていると思いますが、
バランスボードです!

ハンズで丁度良い丸太を探してみたものの、しっくりくる丸太が見つからなかったのですが、ジョイント式テーブル用の脚が頑丈そうだったので、急遽これに決定。笑



ちょっと長いのでカット。






軽くヤスリで面取りして出来上がり。



まあ、丸太を買ってきてノコギリで切っただけなのでDIYというと少し語弊がありますね。笑。

スケボー少年の当時、バランスボード(INDO BOARD)は、スケーターやサファー辺りで知られているくらいで一般知名度は低かったと思いますが、最近は原理が似ているトレーニング機器がたくさんありますね。

トレーニング機器化されたものは、径が大きかったり、丸太部分が滑りにくいマテリアルだったり、ボードが円形や幅広仕様になっていてやりやすそうですが、

これは、丸太も固いのでツルッツルで安定感が全く無い、!
気を許すとアクロバティックに地面に叩きつけられそう、、
これは、当時のスケボーのスリリングな感覚に似ているぞっ




余談:
今回の丸太ノコギリカットは自分でも驚くほど綺麗にカット出来ましたっ。電ノコ並っ。丸太は固定しにくいので慎重にノコったのが良かったかもしれません。


▼関連記事
スマホで操作するスマートLED電球Magic Blueを買ってみた。 みんなが知っている有名メーカーから少数精鋭の粋なベンチャーなどなど、各社から色々なLED電球が出ていますね。先日、お手頃価格のスマートLED電球、Magic Blueを購入しましたっ。

▼関連記事
SPF材でDIY。ホームセンターで選ぶポイント。 安くて加工しやすいDIYの心強い味方SPF材。ホームセンターの木材コーナーには必ず置いてありますね。安さ故に欠点もあります。筆者も長年使用してきましたので、これまでの失敗を踏まえて選ぶポイントを書いてみました。

▼関連記事
甘さ控えめ。バナナとクリームチーズのホットサンド。 ホットサンドメーカーをゲットしたので早速ホットサンドの定番!?バナナのホットサンドを作ってみました。


0 件のコメント:

コメントを投稿