旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2016/12/17

ふわふわで滑らかなパタゴニアのネックウォーマー。冬はマイクロDゲイター。


冬のアイテムといえば真っ先にネックゲイターが思い浮かびます。これしかないっ。マフラーも併用していた時期はありますが基本的にずっと所有しています。


適度に他のネックゲイターを試しましたが長い間ずっとパタゴニアのマイクロDゲイターを使っています。

シンプルな筒状のフリースという潔さ。肌触りはふわふわ。凄くなめらかでグッドです。
ドローコード等で調整しないかわりに、絶妙なサイズ感を考えてデザインされていると思います。毎年微妙にカラーラインナップが違います。2016年は柄物が!

流石に10年近く使っているとヘタってきましたので、定番のブラックを買い替え。
左のブラックが約10年もの、えんじ色は約5年もの。右のが買い替えた新品!



フリースの劣化がわかります。10年ものはちょっと伸びている。



お馴染みのパタゴニアのタグはなく控えめな刺繍ロゴ。肌に直接触れる製品ということもあり刺繍ロゴで配慮されていると感じますが、



洗濯などの取扱タグは健在。
タグもトリセツも包装もショッピングバッグも無くして「我が社の製品は全てハダカで売ります!トリセツ&注意事項は自分で考えろっ。ガキは大人に聞けっ!もしくはググれっ」みたいな過剰コンプライアンスに真っ向勝負する企業が現れてほしいですね。笑。

ていうことで、
小学校の家庭科で使ってた裁縫道具(ずっと使ってるw)を引っ張り出して、



この名前の分からないコイツを使って除去。コイツめちゃくちゃ使えるんです。




10年前も5年前もコイツで取り除いてます。笑。



冬以外にも活躍したシチュエーションがあります。
ラオスの山奥の世界遺産の街、ルアンパバーンに行った時、平地のバンコクと同じ様な軽装で行ってしまい寒くて困っていた所、このネックゲイターがバックパックのポケットに奇跡的に入っていて、かなり助かった記憶があります。



山間部の冷たい朝の風の中を走るピックアップトラックはかなり寒かった。。
こんな感じでした↑↑




いやー、ピックアップトラックは寒かったけど、



朝靄の中のルアンパバーンは幻想的で異国したっ。


パタゴニア ネックウォーマー マイクロDゲイター
https://www.amazon.co.jp/patagonia-%E3%83%91%E3%82%BF%・・・


▼関連記事
パーカーとロンTを手放してこれ1着を持っていこう。HAGLOFSのソフトシェル"BOA HOOD" HAGLOFSのソフトシェル、BOA HOOD。すっかり定番アイテムですね。2着目をゲットしてしまいました。

▼関連記事
シンプルでコンパクト!KOVEAのCUBEカセットコンロ。 基本自宅用、あわよくば外でも使える小さめのカセットコンロを探していた所、KOVEAのCUBEカセットコンロを見つけましたっ。

▼関連記事
NEVER IRONのVINTAGEシャツはトラベルに最適かも。 旅にはシャツを1枚持って行きましょう。特に、異国に行く時にはフォーマルな(襟付きのきれいめな)格好をしていないと、めんどくさい時があったりします。



0 件のコメント:

コメントを投稿