旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2016/11/15

パーカーとロンTを手放してこれ1着を持っていこう。HAGLOFSのソフトシェル"BOA HOOD"


HAGLOFSのソフトシェル、BOA HOOD。すっかり定番アイテムですね。2着目をゲットしてしまいました。


約5年くらい前、薄手のハードシェルを買いにショップへ行ったのですが店員さんに進められてこのソフトシェルを購入しました。ベージュの方が5年前、黒が今年ゲットした方です♪



春秋の季節の変わる時期に、おすすめのミドルレイヤーアイテムとして紹介される事が多いソフトシェルです。着ている内に自然と普段の生活でも選択する回数が増え、いつの間にかシーズン通して常にチョイスする1着になってました。

少し肌寒い時に1枚羽織りたい時、小雨時の雨合羽代わりに。ナイロンだと室内では違和感がありますがソフトシェルはあまり違和感がないです。春夏秋は、Tシャツとこの1着でほぼ対応可能な気がします。笑。

冬は、下に薄めのフリースやダウンセーターを着込んで、ネックウォーマーで首周りを塞げばOK。少なくとも広島のタウンの冬はこれでほぼ乗り切れました。日々のクロージングをシンプルにしたい時、旅行で荷物を減らしたい時の最適な1着の1つだと思います。

これを購入してからパーカー、ロンT、ハードシェルを着る回数が極端に減りました。シーズンに関わらずクローゼットに在中しているアイテムの1つ。

ディティール




全体的にタイトでシルエットもすっきり。ミニマムな印象です。ストレッチが効いていて動きやすくストレス無し。中に着込むことを想定する場合はワンサイズアップすると良いかもしれません。サイズ選びは慎重に。



フードはバラクラバとまではいかないですがぴっちり頭に沿うような作り。首周りがキュッと狭くなっていてホールド感があります。マフラーはかなり不向き。ネックウォーマーだとフィット感が良くて防風完璧です。



袖は親指が出るサムホール(って言うんですね)仕様。手首周りもホットです。この状態でグローブをするともっと温かいです。



撥水も優秀!写真は5年前のベージュの方です。多少衰えはありますが弾きます。普通に洗濯機に入れて洗っていますし、特に撥水ケアはしていません。



耐久性も素晴らしいです。約5年着倒して、ようやく所々くたびれてきたので、新しい黒を買っちゃいました。

薄手ソフトシェル全般にいえるかもしれませんが一言で言うとハイテクなジャージ。好きすぎてリピートした数少ないアイテムです。

HAGLOFS BOA HOOD
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_ss_c_1_12?__mk_ja_J・・・


▼関連記事
Every Day Carry。エブリデイキャリー。タウン編。 ここ最近メディアに取り上げられていてちょっとした盛り上がりを感じます。いつのまにか(?)”EDC”なるネーミングまでついている模様。

▼関連記事
最強?タフなソックス。DARN TOUGH。 外遊び好きな方はおそらくご存知な方も多いと思います。筆者のスタメンソックスの1つです。このソックス、なんと生涯補償。

▼関連記事
NEVER IRONのVINTAGEシャツはトラベルに最適かも。 旅にはシャツを1枚持って行きましょう。特に、異国に行く時にはフォーマルな(襟付きのきれいめな)格好をしていないと、めんどくさい時があったりします。



0 件のコメント:

コメントを投稿