旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2016/09/20

小型スケッチブックやメモ帳は、伝票バインダーが最適(かも)。


先日お仕事関係で、メモやスケッチをしながら野外で相談しなければならない機会がありました。

基本的には手帳やメモ帳の類は持ちません。スケジュールがあればケータイのメモ帳に書き込み、必要ならばgoogleカレンダー等で管理(めったにないですが^_^)。書き写すような時は、写メで済ませています。

今回は、現場でクライアントと相談しつつ、瞬発力でイメージを伝えるシチュエーションでしたので、A4のバインダーを持っていきましたが、まあ、使いにくかったですね。途中、雨もパラっと降りましたし、せめてポケットに入るサイズだったらなあと何度か思いました。

・デカイ
・手が塞がる
・A4サイズが入るそこそこのカバンがいる

天気が良い場合はあまり気にならないのですが、雨の場合には地味に気になりますね。これを解消するため、探していると伝票用のバインダーが良さそうでした。

サイズ感良し!



小さめのサコッシュやポーチにも入りますし、ポケットにも入る小型サイズです。

安定して書ける!




大きめのポストイットや紙を小さい大きさに切ってダブルクリップでまとめた自作メモも使ったことはあります。

屋内でデスクミーティング主体だったり、文字だけなら野外でもいいのですが、割りと丁寧に描くスケッチだと流石に描きにくいです。


これは丁度こぶし2つ分くらいの大きさ。手が安定する場所が確保できて書きやすい。そう、横にして使うのがミソ。


引っ掛けれる!




そして伝票用ですので、本来はチェックアウト待ちのためにキャッシャーやカウンターに引っ掛けておくための小さいフックがあります。

このフックにナイトアイズSビナをプラスすることでどこでも固定可能です。ナイトアイズSビナ+キーリングは本当にオススメです。

ナイトアイズSビナでなんでもキーリングに装着。
http://www.rh-lab.net/2013/09/nite-ize-keyring-stainless-steel.html

道具はひらめき次第で全く別の道具に変身しますね♪



立ち仕事中にぱっと両手が必要な時にササッとキーリングへ留めておく事が可能。あ、もちろんこれをぶら下げたまま電車には乗らないですよ。笑。

たしかに、もっとシンプルに身軽に削れますし、そもそも最近はスマホで対応できる場合がほとんどですが、上記の様なシチュエーションでは使用感は良かったです。

ちなみに写真の黄色いのはダイソーのバインダーです。
価格重視なら100均、木目調やアルミなどなど個人の好みで選ぶのもよいですね♪

伝票用クリップボード(Amazon検索結果)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nav_signin?__mk_ja_JP=%E3%82・・・

ナイトアイズ Sビナ スチールシルバー
https://www.amazon.co.jp/NITEIZE-%E3%83%8A%E3・・・

▼関連アイテムをストアでチェック
PICKUP & RECOMMEND by 兎小屋研究室。
http://astore.amazon.co.jp/rh-lab-22?_encoding=UTF8&node=5

▼関連記事
モビロンバンドとダブルクリップで財布辞めました!実験中。 小さい財布を長らく使ってましたが、なかなか脱財布までには至りませんでした。しかし、モビロンバンドなるものを発見!只今、財布を持たない生活実験中!

▼関連記事
軽やかで丈夫なキーリング。NITE IZE"インフィニキー"。 長らくホームセンターのカラビナを使っていましたが、鍵束のメインキーリングをナイトアイズインフィニキーに変更してみました。

▼関連記事
Every Day Carry。エブリデイキャリー。タウン編。 ここ最近メディアに取り上げられていてちょっとした盛り上がりを感じます。いつのまにか(?)”EDC”なるネーミングまでついている模様。

▼関連記事
トゲ抜き専用ピンセット。Uncle Bill's "Sliver Gripper" トゲ抜きです。ピンセットや毛抜きでも取り除けますがコイツはトゲ抜き職人なのです。シビアなトゲでもコイツは楽々と仕事をやってのけるでしょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿