旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2016/05/15

おいしい外飯レシピ。バナナとクリームチーズのホットサンド。もちろん家でも。


ホットサンドメーカーをゲットしたので早速ホットサンドの定番!?バナナのホットサンドを作ってみました。


温かいバナナ?美味しいのかなと、長らく食わずじまいでしたが、ベトナムで揚げバナナを食った時、軽く感動し、帰国後に絶対自分で作ってやるっ、と帰りの飛行機の中で息巻いておりました。

揚げバナナではありませんがやっとトライ♪


バナナとクリームチーズのホットサンド材料


バナナのホットサンドといえばチョコレートソースやピーナッツバターが王道ですが、チョコやピーナッツバターは甘すぎて若干苦手なので、甘さ控えめなクリームチーズで作ってみました。



・バナナ
・食パン2枚(6枚切)
・クリームチーズ

多分、これだけでも美味しいですが、
さらに、スペシャルに!そしてお手軽に変身させるために以下の3つをご紹介。



・左:パパン「スイートポテト味」
・中:シナモンシュガー(※シナモンのみでもOK)
・右:バニラエッセンス「ラムフレーバー」

ちゃんと料理されている方から見るとすっごい邪道なのは分かっています。笑。
しかし、キャンプや野外で作る場合、荷物や食材はコンパクトに、片付けなどの手間もなるべく省くということは、最重要と言っても過言ではありません。そのポイントに重きを置いてチョイスしました。

バナナジュースを作る時、基本はミルク、バナナ、砂糖をミキサーにかけるのですが、ここにバニラエッセンスを数滴入れるとグッとレベルUPする事を思い出し、ホットサンドにも応用!そして、シナモンシュガーでほんのりシナモンの香りを加えて完成!

、、のつもりでしたが、スーパーで気になるシリーズを発見。
ハウス食品の「パパン」シリーズ。
http://www.h-spice.jp/seasoning/papan.html

シナモンシュガー、ストロベリー、、色々な味がありますが、何となくお芋とバナナは合いそうな気がして「スイートポテト」を選んでみました。アーモンド辺りも合いそうですね。

材料が揃えばあとは簡単。クリームチーズを塗って、バナナを置いて、この3つの魔法の小瓶をお好みでふりかけるのみ。



そして、ホットサンドメーカーを温めた後、サラダ油をキッチンペーパーで薄めに塗り、食パンをホットサンドメーカーに挟んで弱火で焼く。

強火だとすぐ焦げちゃいますので、様子を見ながら焼きましょう。片面2分半程度でこんがりキツネ色になりました。



完成!!!


我ながら文句なしの出来でしたっ!


キャンプの朝に作ったらたまらないと思います♪

「あつあつホットサンドメーカー」



使ったホットサンドメーカーは「あつあつホットサンドメーカー」です。Amazonのレビューはかなりの好評価ですね。テフロン加工。そして簡単に外す事が出来て洗いやすいです。



定番のバウルーより約100gほど軽いだけの350gですが、この100gの差はなかなか大きく、バウルーより身軽な印象。価格も¥1300!!


※ホットサンドの取手ってちょっと長いんですよね。短めの渋い木製の柄なんかでリメイクしたい気分です♪


あつあつホットサンドメーカー
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%82%A・・・

▼関連アイテムをストアでチェック
PICKUP & RECOMMEND by 兎小屋研究室。
http://astore.amazon.co.jp/rh-lab-22?_encoding=UTF8&node=10

▼関連記事
シンプルでコンパクト!KOVEAのCUBEカセットコンロ。 基本自宅用、あわよくば外でも使える小さめのカセットコンロを探していた所、KOVEAのCUBEカセットコンロを見つけましたっ。

▼関連記事
チタンのダブルウォールが保温に効く。家でも外でもスノピのダブルマグでコーヒーを。 あえてコーヒー1人前のジャストサイズの300ml、そして、ダブルウォール!一生使う勢いで奮発して買っちゃいました。家でも外でもスペシャルなコーヒーたいむのお供にっ。

▼関連記事
まな板を使わないですばやく調理。OPINELの刃先が丸いナイフ。 筆者は簡単な調理はナイフだけで調理しています。その相棒は、OPINELラウンドティップステンレスです。刃先が丸いので少し安心感があります。

▼関連記事
兎小屋レシピ:目玉焼きのせトースト。ラピュタパン。時間:5分以内。 軽くググってみたところラピュタパンなんてネーミングがついているようで。ラピュタでパズーが作っていましたね。


0 件のコメント:

コメントを投稿