旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2015/12/01

広島発の素敵なリトルプレス"ティータイム旅手帖 No.01"


素敵な本が届きました。

出版物、小冊子、販促物、WEBメディアなどなど、コトバとともにコンテンツをデザイン(=設計)して発信する、広島のリトルプレス、しおまち書房さんの"ティータイム旅手帖 No.01"です。

しおまち書房
http://shiomachi.com/


リトルプレスとは


個人や団体がデザインや企画を含めた制作を自らの手で行い、さらに発行から販売までを行う冊子のことです。

他にも小出版と呼ばれたりしています。またはZINEとも。ZINEと聞くと、もう少し手作り感、DIY感強めな印象でしょうか。


リトルプレスの特徴


リトルプレス。つまり小さな出版社。一人で作っているならぜ〜んぶ自分の好き勝手にできるわけですから、企画やテーマを前面に押し出せる個性的なメディアが作りやすいのです。

内容は別にして、極端な話、デバイス(PC、スマホ等)とプリンターがあれば自宅で作れちゃいます。リトルプレスは最近増えているようです^o^

世界を深めるリトルプレス。お探しならば、ジュンク堂書店 池袋本店 へ
http://motokurashi.com/little-press-book/20150331

さて、届いたこの本はズバリ旅がテーマです。最近旅ってないなあ〜、と思う時が良くありましてそんな時にこの本が目に止まりました。

まさにティータイムのお供にぴったり。正方形な形状とこの絶妙なサイズ感。

表紙をはじめ、本のただずまいが素敵なものがリトルプレスには多く、見方を変えればビジュアルだけでも楽しめちゃいます。

リトルプレスを手にとって見ましょう。そして作ってみてはっ!

※実はこの本の中の「旅にまつわる映画」のコーナーにて、コラムを書かせて頂きましたっ。ほんの少しだけなのでコラムというより、キャプションに近いです。しおまち書房さん、お世話になりました。ありがとうございました。


ティータイム旅手帖 No.01
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%8・・・

しおまち書房 ネット販売部
http://shiomachi.shop-pro.jp/


▼関連アイテムをストアでチェック
PICKUP & RECOMMEND by 兎小屋研究室。
http://astore.amazon.co.jp/rh-lab-22?_encoding=UTF8&node=7

▼関連記事
海外旅行の貴重品袋。泥棒をあざむく工夫。 初めて外国に行く時、貴重品の保管をどうしようかと悩んだ人は多いでしょう。筆者も初めて日本を出た時は、バックパッカー本を読み、Google先生の力を借りながらあれこれ思案しました。

▼関連記事
アジア「罰当たり」旅行。 表紙とタイトルがマッチしすぎです。絶対やっちゃダメです。相当怒られます。 数年前、ビレッジバンガードのバックパッカー本のコーナーを読みあさっていた時に発見。

▼関連記事
オカルト紀行本。佐藤健寿氏処女作。X51.ORG THE ODYSSEY。 内容は、UFO、UMA、都市伝説などのオカルト本というよりも、それらをテーマに現地を取材したエピソードや道中の出来事、そして氏の熱意を綴った紀行文です。

▼関連記事
HASAMI "BLOCKMUG" 波佐見焼のブロックマグ。 角ばったフォルムとびしッとスタッキングできる機能に惹かれました。ビビッドになりすぎないカラーもステキです。とりあえず白をチョイス。赤が欲しい。



0 件のコメント:

コメントを投稿