旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2015/06/19

ザンクトパウリというプロサッカーチーム"Germany’s Progressive, Punk Soccer Club"


高校までサッカーをがっつりやっていましたので、サッカー関連のニュースはわりと目を通していましたが、こんなファンキーなチームがあるなんて知りませんでした。


独2部のザンクトパウリ、宮市の獲得を正式発表「全力を尽くしたい」
http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150619/323686.html

今日のニュースで初めて知りました。そして調べていくうちに興味津々になってしまいました。笑。特徴を箇条書きにしてみました。

・エンブレムの他にドクロマークがシンボル。
・歓楽街のすぐ横にスタジアムがあるらしい。
・公式グッズショップはストリートアパレルのよう。
・FIFA WILD CAPなる大会を主催。→FIFAに加盟していない国や地域の国際大会。
・人種、セクシャルマイノリティ等の差別問題に積極的に取り組んでいる。
・成績は2部と1部を行ったり来たり。たまに3部にも。
・かなり熱狂的なサポーターのよう。








VICEの取材動画を発見。約19分。英語の字幕付きです。映像で何となくチームや街の雰囲気がわかるかと思います。
動画のタイトルが「プログレッシブパンクサッカークラブ」笑


スタジアムの手すりがステッカーだらけ。笑。ショップもグラフィティだらけ。
グッズやHPを見る限り小さなデザインにも一貫して気を使っている事が伺えますね。

こんな個性的過ぎるクラブがあるなんて!ホームタウンにこういった熱いチームがあると観光にも魅力的ですね。

熱気ぶりが筆者が住んでいる街のチーム、カープと少しかぶります。もちろんカラーはだいぶ違いますが。カープ観戦をもっと観光に結びつけるようにチャレンジする価値はあると思います。



ハンブルグ。ちょっと訪れてみたい街。ザンクトパウリの試合を観戦してみたいと思いました。そして宮市君、暴れて下さい!



▼関連記事
未来のバンコクはこんな感じ!?SFショートムービー"TRUE SKIN" とてもリアルなSFです。本当に。ホログラムやサイボーグな未来が訪れたらバンコクは多分こうなるだろうな、と思ってしまいます。

▼関連記事
曲乗りバイクと車がグルグル回るスリルなインド。 遠心力にまかせてすり鉢の中をバイクや車がグルグルと、、。しかも曲乗りしながら回っているインドの遊園地の映像。

0 件のコメント:

コメントを投稿