旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2015/05/13

束ねる、まとめる、固定する。パッキング+αの頼れる奴。StrapGear。


シンプルながら威力を発揮するストラップです。
バックパックにくっつける時、スタッフバッグをコンプレッションする時、MTBやバイクの荷台に、、、「さあ、どう使おうか!」とイマジネーションを掻き立てられる道具はワクワクしますね!


StrapGear
https://www.e-mot.co.jp/naturalspirit/strapgear.asp







シリコン製で劣化に強く、扱いに気を使わなくてもよく、引っ張ると伸びるのですが、この伸びのテンションが絶妙の力加減に設計されています。滑らない質感もモノをまとめやすいです。


8インチ(25cm)、10インチ(30cm)12インチ(35cm)の3種類。
写真の赤いストラップは8インチです。



※ちなみにサンダルは劣化がお見苦しいですが、8?年目くらいのRAINBOW SANDAL。冬でもちょこっと外出する時用に常に玄関にあるので、オフシーズンが無いヘビロテアイテム。


ストラップギア StrapGear 各種
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%・・・

レインボーサンダル RAINBOW SANDAL 各種
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB・・・



▼関連記事
Boreas "Echo 25L" 久しぶりにバックパックを新調しました。デイハイク用、主にタウンユース2〜3泊の旅行、ノートPCをがっつり持ち出す仕事用に。大抵のシチュエーションはこれでOKなバックパックを探してたどり着きました。候補はたくさんありましたが最終的にBoreasに決定。

▼関連記事
小さいULバックパックの背面パッド自作。Amazonダンボール製。 ある程度の荷物があり、中型以上のバックパックの場合は、スリーピングマット等を筒状にしてパッキングする方法がありますが、容量が小さく荷物も少ない場合、どうしても背負心地が気になってしまいます。

▼関連記事
GRANITE GEARエアジップサック12L。1泊2日の実家往復パッキング。 定番のGRANITE GEARのスタッフバック。 実家往復分(広島↔松江)の荷物を12Lにパッキングしてみました。



0 件のコメント:

コメントを投稿