旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2015/04/21

タウンにハイクにオールラウンドなバックパック。Boreas "Echo 25L"


久しぶりにバックパックを新調しました。デイハイク用、主にタウンユース2〜3泊の旅行、ノートPCをがっつり持ち出す仕事用に。


大抵のシチュエーションはこれでOKなバックパックを探してたどり着きました。候補はたくさんありましたが最終的にBoreasに決定。

Boreasとは



NORTH FACE、Timbuk2などの製品に関わったTEA KIM氏が2010年にカリフォルニアにてスタート。主にバックパックを開発しているメーカーです。

http://www.boreasgear.com/


細かなディティールが素晴らしい!


細かなディティールが面白いです。あまり見かけない仕様になっています。


コードが隠れる!

水抜き(?)の穴。ハニカム模様のポケットはストレッチ素材。

ショルダー、ウエストベルトはパッド下に収納可能。

中は防水スタッフサック(取り外し不可)。トップロール式。PCスリーブ付き。


多少荷物が発生するときは、雨の日も雪の日もとりあえずコイツをファーストチョイス。当分の間、ヘビーに使い倒します。

Boreasのバックパック色々
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=・・・

追記:
ショルダーパッドが薄いです。以下の条件のデイハイク途中(下山開始頃)から肩がヒリヒリし始めました。
条件:
・海抜600mくらいで、片道2〜3時間で頂上の里山(ペースはのんびりでした)
・バックパックを含めた重さは約3kgくらい
・グッドウエア+mont-bellジオラインのTシャツの上から背負う

実際タウンでは気になりませんでした。長時間重いものを入れて背負う場合は少し考えなきゃいけないと思います。ミドルレイヤーやアウターから背負う場合は気にならないかも知れません。どっちにしろ、多少カスタムしようかと思ってます。。

▼関連記事
小さいULバックパックの背面パッド自作。Amazonダンボール製。 ある程度の荷物があり、中型以上のバックパックの場合は、スリーピングマット等を筒状にしてパッキングする方法がありますが、容量が小さく荷物も少ない場合、どうしても背負心地が気になってしまいます。

▼関連記事
cheero Power Plusとモバイルバッテリーセット。 スマホorタブレット用バッテリーセット。バッテリー、コネクタ、Lightningケーブル、防水ポーチ。主に1日以上家に帰らない可能性がある時と、ハイキング等の外遊びの時に持ち歩いてます。


0 件のコメント:

コメントを投稿