旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2014/12/26

シンプルなシンク回りが水仕事を軽くする。ドーナツ型のスポンジ。


食器洗い。家事の中で面倒臭い度が高い作業ですよね。この面倒臭い作業をシンプルにこなすためには、主戦場となるシンクの構成が少なからず影響してきます。


以前はたくさん物がありました。
スポンジ3個(食器用、鉄鍋用、掃除用)、洗剤、スポンジラック&洗剤ラック、まな板立て、生ごみ三角コーナー、、。
これが淘汰されていき、今は、洗剤、スポンジ、生ごみ入れ、の3つのみになりました。

洗剤は市販の普通のやつ。無印などで容器を買い、詰替え用の洗剤を入れてましたが、引越のタイミングで容器買うの辞めました。もう、キッチンくらい生活感丸出しでいいやって。笑。

生ごみ入れは、ホーローの容器に可燃可能なビニール袋をセットして、その日のうちに縛ってゴミ箱へ。汚れやすく、洗いにくく、ジャマな三角コーナーを処分。筆者は、そこまでストイックに自炊する方ではないので、コーヒー出涸らし入れ+少量の野菜くず入れになっています。


マーナ POCO キッチンスポンジ


イチオシはこのスポンジです。結構バリエーションあるんですね、知りませんでした。さすがにAmazon評価も総じて高めです。コンビニでも見かけたことがありますので、入手し易いのも◎。



吸盤に収納出来て水もきれるので、すっきりします。


マーナ POCO キッチンスポンジ
http://www.amazon.co.jp/gp/search/ref=as_li_qf_sp_sr_tl?ie=UTF8&camp=2・・・


※あー、いい感じの食洗機ないかなー。



▼関連アイテムをストアでチェック
PICKUP & RECOMMEND by 兎小屋研究室。
http://astore.amazon.co.jp/rh-lab-22?_encoding=UTF8&node=14

▼関連記事
まな板を使わないですばやく調理。OPINELの刃先が丸いナイフ。 筆者は簡単な調理はナイフだけで調理しています。その相棒はOPINELの刃先が丸い、ラウンドティップステンレスです。刃先が丸いので少し安心感があります。


0 件のコメント:

コメントを投稿