旅とアウトドアとDIYな道具やアイデアを考えるブログ

2014/07/22

木を立て掛けるだけのウォールラダーをDIY。


出かける前にササッと持ってくシリーズ(キー、イヤホン、帽子、、)の定位置コーナーを作っている人は少なからずいらっしゃると思います。

でっかいコートハンガー兼小物置きやステップラダーを早々に諦め、コレでいいやと思いつき、足場古材で作成。

作ったのは半年以上前で、見ての通り、イヤホン、帽子、キーホルダー、ストールやタオルなどを掛けて置く場所として使っています。
ネックウォーマー、手袋、ニットキャップなど小物が増える冬に使い勝手が良いです。

作り方は簡単!


・棒状の木材
・釘などのフック
・滑り止めゴムシール

立掛けたい角度に木を切って、ゴムシール貼って、フックを打ち込むだけ。
SPF材でもできますし、他の素材や木の幅等を変えても可能だと思います。筆者は古材(足場古材)とアイアンネイルで作ってみました。

すべり止めゴムシール。余っていたやつを適当に。

古材に合わせてアイアンネイルにしてみました。

ペイントしたり、ライトを仕込んだり、太さも高さも超巨大なものにしてウォールボードのようにしてみたりとカスタムの余地がありそうです。
壁に穴を開ける必要も無いし、スペースも要らず。
適度に厚い素材でないと、重心が悪く倒れやすくなるので注意が必要です。

古材足場はここで↓↓購入しました。古材足場でDIYのレクチャー等が詳しく載っていて分かりやすいです。とても丁寧な対応だったのを覚えています。

WOODPRO本店
http://www.woodpro21.com/13ashiba/diy_etc_ashiba_6b.html

WOODPRO楽天
http://www.rakuten.ne.jp/gold/woodpro/13ashiba/comono/comono-index.html


▼関連記事
SPF材でDIY。ホームセンターで選ぶポイント。 安くて加工しやすいDIYの心強い味方SPF材。ホームセンターの木材コーナーには必ず置いてありますね。安さ故に欠点もあります。筆者も長年使用してきましたので、これまでの失敗を踏まえて選ぶポイントを書いてみました。

▼関連記事
本棚やTV台をDIY。”のせるだけ仕様”でフレキシブルに。 DIY好きなくせにめんどくさがりな筆者は、ある時いちいちく釘やダボで連結しなくとも棚くらい成立させる事が可能な事に気が付きました。以後、この手法を応用しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿